日本語English
村上色彩技術研究所

光の光学特性を測る

三次元変角分光測色システム GCMS-11

▼分光光度計部
測色方式
ダブルビーム方式
分光素子
凹面回析格子
受光素子
シリコンフォトダイオードアレイ 256素子
測定波長範囲 380nm〜780nm
出力波長間隔と数 10nm毎41波長
バンドパス 約10nm
波長精度 0.2nm
A/Dコンバータ分解能 16ビット
image  
▼照明部仕様
光源室構成 ランプ、楕円面鏡、コールドフィルター、シャッター、スターター、安定化電源、空冷用ファン等
光源 直流点灯高安定キセノンランプ 150W
導光 照明光・参照光2分岐光ファイバー
照明光学系開き 入射面内 ±2.2°(円形)
image  
▼変角機構部
変角軸の数 4(3次元変角対応)
変角機構 試料台面内回転(入射方位角φi変角)、入射角θi変角、受光方位角φr変角、受光角θr変角
変角に自動化 上記の4つの変角全て自動制御
入射角受光角変角範囲 0°〜77°(但し下記変角を除く)
方位角変角範囲 0°〜360°(入射、受光とも下記の変角不能域を除く)
変角不能域 入射光軸、受光光軸の両光束を遮らない限界の接近角で、入射角受光角は10°、方位 角17°
角度精度 ±0.5°以内回転位置検出器分解能
614,400パルス/回転
絶対位置決め精度 150秒
繰返し位置決め精度 ±2.1秒
測定面積 受光角0°で約φ3、77°で約3×13.3(楕円)
受光光学系開き角 ±2.2°(円形)
image  
▼試料台
最大試料サイズ 165×130(回転軸中心から半径195の円内は可)
最大試料厚 50
Z軸補正(厚み) 微調整範囲10
X,Y軸 固 定 固定治具による固定
X,Y軸 移 動 微調整範囲±12.5
測定面傾斜補正 α軸±2゜、β軸±2゜
許 容 荷 重 約4kg
image  
▼偏光度・測定効率・精度
偏光度(P) 1.52以下
データ読取時間 1設定あたり3秒以内
繰り返し再現性 0.05%(標準白板を45゜入射-0゜受光で測定した場合の560nmでの標準偏差)
image  
色の光学特性を測る GCMS-11 GCMS-3B GCMS-4 MPCMS-TRA4
光学特性を測る GP-700 GP-200 GP-5