日本語English
村上色彩技術研究所

色を測る

ISO白色度対応高速分光光度計 CMS-35SPX

ISO白色度対応高速分光光度計 CMS-35SPX
PCコントロール
【独自技術によりキセノンランプ照射による積分球の黄変を激減!】

 本器(CMS-35SPX型)はJIS P 8148「紙及び板紙の拡散照明方式による白色度試験方法」(ISO 白色度)に準拠して設計された高速分光測色計です。 キセノンランプによる白色光照明方式なので、蛍光増白紙、蛍光 色も視感に近い測定値が得られ、蛍光増白効果も測定できます。 照明光の紫外線量 を調整できるので、信頼性の高い測定値が得られます。光学系をJIS Z 8722「色の測定方法」に準拠させた CMS-35SPXc型もあります。

■用  途
・紙のISO白色度の測定
・紙、布、樹脂等の不透明度や色差の測定
・染料、顔料、印刷インキなど、色材の色彩管理
・染色、塗色、樹脂など、調色
 工業でのCCM処方計算用分光測色
・塗色、染色、着色樹脂材などの色差原因の追及
・標準色見本に対する試色の色補正資料作成
・メタメリズムを生じた色の原因追及
image image image image image image image image image image image image image